まずい、いや、美味すぎてまずい!まるでバスクリン

今日は後輩と飲み!

まぁ、夜飯はハイエナ日記でも書いたが、ドンキで買ったのだが…

つっても、菓子パンを買っただけなので、パンを齧りながら、ハイエナ日記を書こうと思っていたので、マトモなメシが食えるのはありがたい。

先に入った後輩が、すでにメシを注文していたのだが、何と今日は鍋を頼んだという。

自分、正直言って鍋は苦手。

大勢で、一つの鍋をつつくのがどうもね。

まぁ、3人なら全然オッケーだけど。

で、いよいよ鍋登場。

ナニこの白いスープ!

その白濁したスープは、まるでバスクリンの登別カルルスの如し。

例えが悪いな。

そのスープを一口啜る。

なんじゃあこりゃ⁉︎

と、思わず松田優作になったが、これまで体験した事のない味!

豆乳のような、まろやかさと、唐辛子の辛味が相まって、なんとも言えない不思議な味。

そして今回、麺も一緒に頼んでいたので、その豆乳のようなスープに麺を投入!

この美味いスープに麺を入れて不味いわけない!

そのお味は…

マズイ…

いや、美味すぎてマズイ。

ヘタなラーメン屋よりも美味い。

今回はさらに、ご飯と生卵を頼んで鍋に投入!

これまたマズイ…

美味すぎてマズイ。

いや〜鍋、一気に好きになったわ!

こんな鍋なら毎日でもイケるわ!

そー言えば、途中なぜか修学旅行のハナシに。

茨城出身のN君は2月に行ったらしい。

2月…⁉︎

修学旅行って秋じゃないの⁉︎

いや、調べたら、もちろん秋が多いものの、2月も普通にあるらしい。

初めて聞いたわ!

卒業旅行なら分かるけど…。

そー言えば彼女も茨城だったな…

聞いてみよう。

これで2月だったら、茨城では2月が常識なのか…⁉︎

ところが、返ってきた答えが12月。

なんでやねん!

だいたい修学旅行の時期って、都道府県ごとに決まってるんじゃないの?

それとも中学や高校ごとに決めてんの?

さっぱり分からん。

もっとも中学んときの修学旅行とか、もうほとんど覚えてないけど 笑

京都と奈良に行ったのは覚えてるけど、どこに行ったかは覚えてない…

あれ?コレって老化現象⁉︎

いやいや、そんな事はない…ハズ。

ただ一つ覚えてるのは、中2の修学旅行で行った奈良で、地元の中学生にケンカ売られたコト 笑

「何見とんねん、ワレ⁉︎」

と、凄まれたが、コッチはテレビやマンガで見たまんまの関西弁に、テンション上がりまくり!

うお〜!テレビと一緒!

盛り上がってると

「ナメとんか、ワレ⁉︎」

またまたテンション上がる。

俺らのあまりの異様なハイテンションに、さすがに呆れたのか

「もうええわ」

と消えて行った。

あの時の地元のヤンキーも、今は立派なオッさんになってる事だろうなー

なんて思ってたら、もう4時回っとるやないか…

さっさとシコって寝よ 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です